弁護士費用

不倫の慰謝料の請求について弁護士に依頼した場合の費用

1 不倫の慰謝料請求の依頼にかかる弁護士費用の種類

  不倫の慰謝料請求について弁護士に相談,依頼したいけれど,いくらかかるのか不安という方や,依頼してむしろ弁護士費用のほうが高くついたらどうしようと心配されている方は多いのではないでしょうか。

不倫の慰謝料を請求する際に支払う弁護士費用には,主に①相談料,②着手金,③成功報酬金,④日当,⑤実費の5種類があります。

 ⑴ 相談料

   相談料は、弁護士へ法律相談をする際にかかる費用です。

費用は,弁護士事務所によってさまざまですが,30分で5000円などと規定されている所が多いようです。

 ⑵ 着手金

   着手金は、弁護士が事件の処理を受任する段階で支払うものです。

これも,事案の難易度や弁護士事務所によって金額はさまざまですが,難易度の高い事案の場合,着手金だけでかなりの高額となってしまう事務所もあるようです。

 ⑶ 成功報酬金

   相手方から慰謝料を獲得できた場合に支払うものです。

   慰謝料の金額の何パーセントと規定される場合や,固定でいくらと規定される場合,最低報酬金の定めがある場合など,さまざまな場合があります。

 ⑷ 日当

   弁護士が裁判所へ調停や裁判に行く際や,例えば話し合いのために相手方の家へ出向く場合などにかかる可能性があるのが日当です。

   金額は事務所ごとにそれぞれですが,半日で3万円以上5万円以下,1日で5万円以上10万円以下の所が多いようです。

 ⑸ 実費

   相手方とやり取りするときの切手代やコピー代,弁護士が裁判所へ出廷する際の交通費などが実費にあたります。

 

2 不倫の慰謝料請求のご相談は弁護士法人心へ

  弁護士法人心では,不倫の慰謝料に関するご相談については,相談料無料とさせていただいております。

  また,ご依頼いただいたときの費用は,相談時に丁寧にご説明させていただきます。

  不倫の慰謝料請求でお悩みの方は,弁護士法人心東京駅法律事務所へご相談ください。

    所在地

    〒103-0028
    東京都中央区
    八重洲1-5-9
    八重洲アメレックスビル6F
    (東京弁護士会所属)

    0120-41-2403

    お問合せ・アクセス・地図

    お役立ちリンク

    PageTop